2週間 痩せる

“2週間で5キロ痩せたい…”

 

具体的にどうすればいいのか
考えてみましょう。

 

2週間というと14日です。

 

単純計算すると
1日に360gずつ落とすことを目指せば
2週間で5キロくらい体重が落ちることになります。
(0.36キロ × 14日 = 5.04キロ)

 

では1日に
約400gくらいの体重を
落とし続けるにはどうすればよいでしょうか。

 

減量するための基本

体重を落とすために
基本となるのは
“炭水化物(糖質)を控える”
ということです。

 

 

 

一生、ごはんや麺類を食べちゃダメ
というわけではありません。

 

あくまでも
2週間で−5キロを目指すのであれば
これくらいのガマンは必要…

 

ということです。

 

1カ月以上の長期で考えるのなら
朝一回の置き換えくらいの
無理をしないやり方でも
徐々に痩せる方向に向かうことができます。

 

ですが、
2週間という短期間で
−5キロを目指すとなると
そう簡単ではありません。

 

全く炭水化物(糖質)を摂らないのは
よくありませんが、

 

普段の食生活で
炭水化物(糖質)は意識しなくても
摂ってしまうものです。

 

例えば、炭水化物(糖質)を減らそうとして
ごはんを食べずに
おかずだけにしようとするとします。

 

当然、
たこ焼きもお好み焼きも
炭水化物(糖質)ですし、

 

ピザもパスタも
炭水化物(糖質)です。

 

餃子を食べれば
餃子の皮は炭水化物(糖質)ですし、

 

とんかつを食べれば
衣は炭水化物(糖)ですし、

 

ポテトサラダも炭水化物(糖質)、

 

主食を減らす代わりに
スイーツを食べれば
炭水化物(糖質)を摂ることになります。

 

“これらを全く食べない”
というのではなく、
主食としてのごはんを抜いたり、

 

一品もののラーメンやチャーハン
といった、
“ほぼ炭水化物オンリーの食事を控える”
ということを心がけます。

 

全ての炭水化物(糖質)を
カットしてしまうと
糖質不足になってしまいかねませんが

 

“主食”としての
ごはんを抜くだけなら
糖質不足になることはありません。

 

 

2週間で−5キロを目指すダイエット方法

基本的に食事は
炭水化物(糖質)を控えることとします。

 

それを前提として
その他は具体的に
どうすればいいのか紹介します。

 

夜の食事は抜いて酵素ドリンクで置き換える

寝る前に摂った食事は
脂肪として蓄えられやすくなります。

 

ですから寝る前はできるだけ
胃の中が空にしている状態にします。

 

 

3食必ず食べる食生活の人

例えば、
朝、昼、晩と
3食必ず食べるという
食生活になっている人は

 

朝、昼は普通に食べます。

 

【食事例:昼食】

 

※お肉は積極的に摂ります。

 

 

※ごはんを抜けばとんかつもOK!

 

夜は酵素ドリンクを
炭酸水で割ったりしたものだけにします。

 

 

昼、夜の2食の食生活の人

最近では
昼、夜の2回しか
食べない人もたくさんいます。

 

その場合、
夜を酵素ドリンクに置き換えるだけだと
お昼しか食べないことになるので
“お腹が空いてしょうがない”
ということになるかもしれません。

 

 

さすがにそれは
無理があるので
お勧めできません。

 

ですから
少し軽めの食事
例えば、サンドイッチなどを
夕方くらいに摂るようにすればよいでしょう。

 

【食事例:昼食】

 

※食事の回数が少なくなる分
 ストレスを溜めないように
 炭水化物を控えつつ
 美味しいものを食べるようにします。

 

【食事例:夕方】


※お昼にしっかり食べた場合、
 夕方はあくまでも軽めにします。

 

そして、
夜は酵素ドリンクで酵素を補給します。

 

 

※豆乳で割ってもOK

 

つまり、寝る前には
食べたものが消化されて

 

胃の中には
食べ物が残っていない状態
にすることが大切です。

 

2週間のダイエットの注意点

このように本気で
“2週間で−5キロ痩せたい…”
という場合、
少々ガマンが必要になります。

 

ですが、
できないレベルではないのでは
ないでしょうか。

 

そして、
目標達成させるためには
途中経過をしっかりと確認することが大切です。

 

毎日体重計に乗ること

2週間という短期で
5キロも落とそうとするには
毎日の体重の変化を把握しなければいけません。

 

おそらく順調に
毎日体重が落ち続ける
ということにはならないかもしれません。

 

長期間のダイエットであれば
焦らずに続けていけば
停滞していた体重が
一気に落ちるタイミングが来たりします。

 

ですが、
短期で落とす場合は
多少の軌道修正が必要になります。

 

短期ダイエットの軌道修正

食事の量を調節

毎日体重を測って
順調に体重が落ちていないとなると
食事の量を少し減らすことも
必要となるでしょう。

 

有酸素運動を取り入れる

体重が落ちないのは
単純に考えると
消費カロリーより摂取カロリーが多い
ということが言えます。

 

ですので、
普段運動をあまりしていないのであれば
少しの有酸素運動を取り入れることで
結果が出やすくなります。

 

極端に苦しいことをする必要はありません。
20分〜30分くらいの
ウォーキングかジョギングを
週に2〜3回できれば
かなり結果に結びつきます。

 

 

ウォーキングやジョギングは
音楽を聴きながら行えば
意外と時間はすぐにたちます。

 

屋外で行う場合、
イヤホンなどで耳を塞いでいる場合
車などには気を付けてください。

 

 

また、
“忙しくて運動する暇がない”
という人は

 

通勤、通学の間
いつもより一駅前で降りて
一駅分歩くとかすれば
15分〜20分くらいの
ウォーキングになるのではないでしょうか。

 

モチベーションを上げる方法

2週間で5キロも痩せようと思うと
普段より少ししんどいことを
行うことになるでしょうから
続けるのがきつくなるかもしれません。

 

なんとか3日くらいはできても
思うように体重が落ちないと
4日目からは
“もうダメ…”
“やっぱ、無理…”

 

なんて思って諦めてしまう…

 

ダイエットに挑戦して
あなたもそのようなことが
あったかもしれませんね。

 

モチベーションが維持できないのは意思が弱いから?

頑張っても
思ったような効果が出ずにいると
モチベーションが維持できないのは
あなたの意思が弱いからではありません。

 

ごく、当たり前のことです。

 

ですが、そんな時に
誰かが励ましてくれたり
アドバイスをくれたりすれば

 

また頑張ろうという気になれると
思いませんか。

 

モチベーションを維持してくれる電話サポート

ベルタ酵素には
無料の電話サポートがついています。

 

ですが、
意外とそれを利用していない人も多いようです。

 

“いや、別に相談することないし…”

 

“相談したところで、どうせ痩せるわけじゃないでしょ…”

 

確かに、相談したから
すぐに痩せるとは言えません。

 

ですが、
一人で悶々とダイエットに取り組むのと

 

誰かに相談、
もしくはグチでも聞いてもらいながら
行うのとでは

 

どちらが楽しく続けられるでしょう?

 

ベルタ酵素の電話サポートは
決して堅苦しいものではありません。

 

“何を聞いていいかわからない…”

 

そう思うのであれば
まず一言、
“痩せないんですけど…”
と切り出してみませんか?

 

ベルタ酵素を買って
せっかくこのような
便利なサービスを使い倒さないのは

 

宝の持ち腐れといえるほど
もったいないことです。

 

 

ベルタ酵素では
国家資格である
管理栄養士の資格をもった
社員スタッフが対応してくれます。

 

 

丁寧に相談にのってくれて
アドバイスをしてくれたり、
グチを聞いてくれたり…

 

時には話が脱線して
恋愛の話になったり…

 

と利用されている方は
とても楽しく役立てています。

 

あなたもくじけそうになったとき、
躊躇せずに
一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

もう一度、頑張ろう…

 

 

>>気軽に相談できる電話サポート付きのベルタ酵素はコチラ